お金借り入れ

少額のお金を借り入れるならカードローンが便利

 

以前いろいろとお金が必要になり消費者金融を利用した経験があります。

 

その時も、身内だったら高い利息も必要ないんだし、ということは一応考えはしましたが、身内に頭を下げてお金を借りることはしませんでした。

 

身内にお金を借りるのは利息がいくらなくてもやはりデメリットの方が大きいんです。

 

身内に借りると身内内で私がお金に困っているという情報があっという間に広がってしまうんですよね。

 

そうすると年に1回2回親戚など身内が集まる機会があるんですが、その時はぜったいお金の話になるんです。

 

それはそれはとてもいたたまれない空気感が漂うんですよね。

 

そんな気まずい空気の中にいるくらいなら、リスクが高いという金融会社のデメリットの方が全然マシです。

 

それに、身内からお金を借りて完済したとしても、一生「お金にだらしがない人間だ」というレッテルを貼られることになり、とても惨めな思いをします。

 

利息が高いといっても別に一括返済しないといけないわけでもないですし、毎月一定額を返していけば数年かかったとしてもちゃんと返済することができますから。

 

私は消費者金融数社からお金をトータルで300万円ほど借りた経験がありますが、その時も身内に断られたから消費者金融を利用したわけではなく、身内に借りるという選択肢が初めからありませんでした。

 

困ったときに頼れるのが身内の良いところかもしれませんが、厄介なのもやっぱり身内なんですよね。

 

私のような考えの人も多くいそうな気がします。